HOUSE MUSIC AND DISCO PARTYでのTHE JAZZ ZODIACのLIVEなんて、絶対楽しいに決まっている

Pocket

生バンドが演奏するDISCO SOUNDを、CLUBで体験して欲しい。

パラダイス・ガラージではかつて、デビュー前のマドンナがバンドを率いてライブをしたという。次回、sheepでは、THE JAZZ ZODIACによるライブアクトがあります。THE JAZZ ZODIACの音楽性はHIP HOP、FUNK、SOUL、DISCOと変幻自在。うねるようなGROOVEの上に、MCがことばを繋げていく。HOUSEとの相性もばっちりだ。そんなバンドによるライブセットなんて、絶対楽しいに決まっている。YMOのカバーはsheepのオーディエンスの大好物なはず。

いまやHOUSE PARTYにおいてライブは珍しいことではないが、DJ、パーカッション、キーボード、ギター、DJ、キーボード、MC、シンガー、そしてダンサーという規模のライブはそうないとおもいます。最新曲のJSquaredのREMIXはAAAMYYYの透明感のあるVOCALがとても気持ちよいファンキーなNU DISCOです。100見は1聴にに如かず。とにかく音源を聞いてみてください。

JSquared / RMB ME [feat. Amy] (The Jazz Zodiac Remix)

次回のsheepではオリジナルメンバーの5人に加え、フューチャーリングでシンガーのエイミーとダンサーのトレイシーが加わった編成でのパフォーマンスを予定しています。そしてTHE JAZZ ZODIACですが、メンバーのキャリアがとてもすごいのです。

the jazz zodiac

DJ BEATさんのキャリアは1980年初頭、HipHopに目覚めたことからはじまる。原宿ホコ天にてDJ KRUSH,B FRESHなど名だたるアーティストと共にDJパフォーマンスを行い、「第2回DMCコンテスト」ではDJ HONDAと名勝負を繰り広げ日本のDJ史に伝説を残す。その後N.Yに拠点を持つブレイクダンスチーム「ROCK STEADY CREW」の日本代表チームのDJとして活躍し現在ではDJだけでなく、トラックメイカーとしても幅広く活躍している。ライブDJとして巧みなパフォーマンスは必見です。

パーカション、ダンサーのGOTOさんは1980年代前半ストリートダンス創世記B★5クルーで活躍。東京Bボーイズとともに当時のブレイクダンスブームの広告塔としてTVにも出演し注目を浴び、TRFのSAMらと共にMEGAMIXを結成する。2001年ブラジル、2002年ジャマイカ、2004年キューバを旅し黒人文化を追求。浜崎あゆみコンサートツアーでは専属ダンサーとして同行、SMAP振り付け、CM出演など実績多数。2009年にはSound Cream Stepprsとしてファーストアルバム「TAKE-ONE」をリリース。

キーボードのJSQUAREDはsheepには縁が深いアーティストである。過去3回のsheep出演と、スピンオフ野外フェスティバル「森のDISCO」への出演、またsheepとして出演した EUREKA! with Detroit Swindle でのLOUNGE FLOORにも参加している。 出身のオーストラリアのみならず、世界中のダンス、ハウス、ディスコそしてテクノと幅広いジャンルのミュージックシーンでプロデュースをしてきた。 どんなささいな音でも深く追求し、まるで宇宙に広がる星たちをコラージュするかのごとく、オリジナル作品として生みだす独自のスタイルで発信し続けている。

過去の共演者にはオーストラリアのレコード会社Obese Recordsに所属するIlly, Spit SyndicateやPegzなどがいる。2011年にはグラミー賞にノミネートされたアーティスト、ジョージ・ケイと共にアルバムを制作し、ソニーATVパブリシングと契約を結んだ。 ソニーレコードやエイベックスのアーティストの他、ディズニーモバイルのコマーシャルやテーマソングのプロデュースも行っている。

ギターのKITAJIMAさんはサウンドスクールにて音楽を生徒に教える傍ら、様々なリミックスワークなどを手がける。またHipHopシーンの屋台骨であったイベント”B Boy Park”や、DJ BEATのミキシングワークをこなし、2000年からはヒップホップバンド”The Jazz zodiac”の活動を開始。2015年以降、ニュー80’sやテクノ、トラップなどのトラック制作、プロデュースを行う。

DJ,MC,PRODUCERのYOKEさんはDJとして、妄走族、TRANS:BOUND、難波洋之、HIVARI、STILL LOW PROFILE、AYABIEなど、数多くの作品でスクラッチを 担当、各ジャンルのARTISTとも共演を果たしている。 MCとしてはFLOWSCOPE、GOOSEBUMPS、GROWNMANなどの活動を経て、現在はソロとしても活躍。海外の ARTISTなどとのコラボを中心に、型に縛られない、WORLDWIDEな 視点での曲作り、創作活動に励んでいる。2016年3rd SOLO album”Family”をリリース。

YOKE / 1on1

そしてシンガーにはTempalay のサポートメンバーとして今年のFUJIROCKにも出演した、AAAMYYYをフューチャリングとして招き、ダンサーのトレイシーも参加します。

sheep では過去にもLIVE アクトを招聘してきた。それはLIVEでしか感じられないGROOVEと熱気があると考えているからです。THE JAZZ ZODIACは間違いなくCIRCUS TOKYOを踊らせてくれると思います。

MORE INFO

Pocket